ひきこもり、ニート状態にある若者への自立のお手伝い・不登校の子どもたちへの元気になるお手伝い・発達障がいの子どもをもつご家族へのお手伝いなどを行っています

鮫川村長より

 ふるさと留学「明日飛学園」は、昭和63年に鮫川村に開園しました。
 指導者の先生方には地域とのつながりを大切に考えていただき、早くから地域に溶け込み、地域のみなさんの応援そしてご指導をいただきながら留学生の子供たちに様々な体験の場を提供し、子供の健全育成のために力を注いでいただきました。
 また、村内の子供たちも、学園の子供たちの、都会育ちの、しっかりと自己表現できる積極性を学ぶことも出来ました。お互いに子供たちにとりまして刺激になり、教育効果もあったと思います。
 平成14年には特定非営利活動法人「明日飛子ども自立の里」を併設し、不登校、ひきこもり、ニートなど、若者の問題と向き合い自立支援を行っています。
 これらの活動に対し、村にも県内外から大きな反響が寄せられています。
 若者が心豊かに成長し個々の持ち味を社会のために発揮できることは、鮫川村にとっても社会全体にとっても大きな課題であります。子供たちを取り巻く国内の厳しい現状を考えると、明日飛学園の役割はさらに期待されます。
 開園以来大きな関心を持って応援してきましたが、これからも広く子供たち若者のために活動していただきたいと思います。また行政としても応援をしたいと考えております。
 ご期待を申し上げます。
                                               鮫川村長 大 樂 勝 弘

2016年9月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGETOP
Copyright © "NPO法人明日飛子ども自立の里" All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.